君の膵臓を貯めたい2

結構溜まってきました。

 

 

 

今日はbookoffと図書館

中古プレステ3の付属でついてきたソフト7本くらい売った。55円になた!!

200円くらいにはなると思ったんだけどな...

図書館でいっぱい本よんだ

 

低気圧かちょっと微妙な感じだ

バランス感が悪い感じがする

まず上記のような報告こそ正義。これでよし。これでよしとする。ことこそ正義

 

 

 

 

 

有限の生態学

 

おもろかった

地球が向かうのは宇宙基地型か、ルーメン型はもう破綻してしまった

脱自然をすると自律性を喪失する お前もう自然に帰っていいよ 帰ります^^

遺伝プログラムに正直になりたい 逆らって機械的な心身の強制アップデートしてすり減るのは大変つろうござろうて。

五感と自然の交わりが奪われ、虚弱かした人間はインスタント的な快楽を求め、商業主義の中使い捨て文化に身をうずめていく。we are TENGA.

 

 

 

本の中の世界

 

ドストエフスキー カラマーゾフの兄弟のイヴァンが有神論と無神論交互にみてのくだりで揺れるところから、両分説、ひいては科学の根幹への示唆を読み取るひできぱいせんに敬礼。

アインシュタインは神は賭けをしないといいましたが、という口上でおもしろい続きを各自考えてください。

 

湯川秀樹がかなり古い時代の書物から全く同じひとりひとりの人間の生き様としてそれらを捉え、そこに普遍的に存在する空気感を幼き頃から感じ取っていって、それが自然科学の分野でノーベルとっちまうんだからすげえやな。

自然は曲線を、人間は直線を創る。俺は夜な夜な夜食を作ってるというのに。???

所詮人間の理論は近似にすぎないという諦念から、湯川は○の原理を提唱していたそうだ。そしてオイラーの環の公式などから今は宇宙は10次元だとか、ひも理論が有力?今もなおそうなのだろうか?25次元という説もある。これだけ割れるということは次元を持っていないか、あるいは無限に持っているのではないかい?

 

 

 

図書館

 

隣の女が電卓を地獄のミサワかのように叩き、ヒールで貧乏ゆすりをし。

帰りそうなそぶりを見せたかと思いきや帰らずこちらも一旦ステイ。からやっぱまだいそうかなということで席移動したら結局帰っちまった、荷物入れが置いてある席の近くに座り直した僕は彼女がどでかい音で近づきガシャコンと荷物入れをぶち込んでいくのを間近で見た。

 

バツが悪くてトイレ行ったら片方小便器壊れていて個室は全部埋まってる。男が列をなしてトイレ待ち。男でションベン待ちってなんだよウンコのテロリズム。全員一斉に忍法土楯の術!!

 

 

 

 

ドゥイノの悲歌

 

 

 

想像していた数億倍まじめな本だったわ

 

批評しないといけない本は読まない

読んだら影響受けてしまうから

 

オスカーワイルド

 

読んでいない本について堂々と語る、それは一種の創作活動である。

本を読んだか否かの定義の曖昧さよ。

ああ、聞いたことある!の相槌の発展性のなさ。

読んだかも、でも忘れちゃったわ、のあっけなさ。

でもそれがリアルな人間活動の一部で有機的ななんらかの主張になっているのであればいいなと改めて認識した。

一冊の本を読むのにかけていいのは10分。これもオスカーワイルドだって。ある意味かなり実感として納得いく。面白いなと思ってじっくり読み進めた本ほどまるっきりすべての内容が抜け落ちていて、むしろぱらぱらめくっただけの本の内容や出版の意図とか概要面から、逆にスラスラ言えるという経験がある。

それはつまりその本、そこに携わった人間たちと交流することで自分が何を得たいのかという実存の問題。主体性を保った状態で10分で読み切る方がもしかすると、影響されきらずに住むのかもしれない。自分とは異質の他者の世界観やそこから生まれる言葉を、ちゃんと距離を保ちつつ自分のなかで記録できるのかもしれない。だから逆にどっぷりつかっても全く残っていなかったりするのかもねーってね。のは特に本屋大賞系の本とかそうかも。ギミックと設定だからな。にっちを見つけ探り当てたからみたいなやつ。京アニがだんだんメジャースポーツからマイナーよりを描いていってけど話題性を取れなくなっていった、人々の心に残らなくなってみたいな。

今でもけいおんはうんたんうんたんだし、頭を過ぎるシーンていっぱいあるんだが

 

 

マチネの終わりに

 

前書きの感じでこれはリアルなんだなって入り込めたよ啓一郎

運命のいたずらのようなすれ違いコント。アンジャッシュ。渡部

三宅がメール送信しちゃってさあ大変、でも結果それはそれでよかったような気はする。めっちゃ傍観者wwww

実際、たしかにまーきのっは音楽に行き詰まっていて、あのタイミングでの駆け落ちは「ヴェニスに死す症候群」になり得たのでは?PTSDの中にあって。音楽的スランプの中にあって。それを隠して二人そのままいくとこまでいったとしても、それが解消になったのか?PTSD、音楽スランプの?いな、それはそうした刹那的な愛の高まりに終わらせる、ヴェニスに死す症候群に終わらせることからの回避だったのではないか。三宅もリチャードも、助演俳優賞をおくりたい。ぱちぱち。

未来を通して過去を変えていけるというのをまさにリチャードと三宅の一連のお邪魔活動を通じてより強固なものにできたのではなかろうか。あざすとしか言いようがない。

 

 

すごく個人的なことだが途中までゆっくり読み過ぎていた。

これはゆっくり読むタイプの本ではなかった、今の自分には。性格だろうか?

読みこぼしてはいけない、と思う本もある。義務感ではなく、直感でそう思い、食らいつく本。

これは文章の精緻さや機微のためにゆっくり読みたくなったが途中で直感ではもっとはやく展開を追いたくなっている自分を南総里見八犬伝。そのあたりのフィルタリングというか、それは同じ本を読んでも読む時によって違うだろうし、読んでいる最中ですら変わるだろうし

電車内で読むような時間お使い方ならゆっくり呼んでもいい気もするし

直感を濁らせたくないぞえ知事

 

 

fb2

 

あと高難易度のしっかりと鬼やったら

デイリーのみしこしこやってきまっくす

RFAもやろか。そうしよかっ?かーっ!

 

 

 

 

ps3のhdd交換?

初期型はシステムファームウェアが内蔵されてるから交換したあと更新がいらないらしい

この更新で色々めんどうなとこでてくんですってさ

hddって内蔵容量だよねあってるよね

20GBだから流石にすぐ埋まって悲しむ森山未來が見えてるから買おうかなっと

アマガミちゅうこ高杉んだろ

まあポチりました 初心に帰ります

 

https://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=1000130676

 

https://note.com/gegegege_/n/nc0ca03e13d69

 

 

ウマ

あかん、ライブラ杯育成に希望が見られへんのや

もうあのわんちゃんごるしと、ノーチャンなりぶと、ノーチャンマックでいくわ

それ以上の育成すら困難 長距離厳しい、厳しいですわ

なんかセルランも下がって育成も停滞感

チャンミもあんまり勝てる見込みないとなると

ちょっとモチベ復活するような変化求めちゃいまっくすむらいitselfですね

 

 

 

 

食前に漢方を飲むのは不可能

 

 

 

 

 

美、芸術とは

 

 

美的経験になるもの。日常の中に句読点を打つもの。

尺度が成立するもの。

サンタヤナいわく、美とはモノの形にかえられた快楽。

自己完結せず、脱出性のあるもの。

クローチェは美は直観であると。

ランガーは、美的経験には幻影がつきものだと。

 

美的経験のなかに芸術があり、その一部が芸術作品にまで昇華されている。という包含関係。

 

また芸術は、純粋芸術、大衆芸術に大別され、どちらにも属さない境界的、限界芸術、マージナルアート。アルタミラ壁画依頼のもの。遊び。

 

 

柳田國男

民謡など様々なものに美を見出すが、

それを単なる趣味人の関心ではなく、人間に"共通の地下道"を見出しうるものとして体系だて再構築した

 

竹内勝太、折口信夫などに。

 

民謡を整理し、大衆芸術になしくずしにとけこまされることから防いだ。

もとは作業労働歌が多く転じて恋愛歌に。あそび。

源氏物語などかつて貴族のみのものだったが

 

民謡の種類

鼻歌

子の遊びの合いの手

宴会→刹那的

 

子供が方言を作る。新語制作。→なぞなぞ、ことわざ、ゴシップ、小説へと昇華

 

対して非言語。 祭りは地元のみでかっきのある小祭りこそ至高。見るものと演じるものが分離した現代の見せ物祭りは劣化。

現代アニメの聖地巡礼という行為は小祭りの形式のひとつでは?

 

柳宗悦

批評水準をつくった

光化門

日本民藝館 陶磁器

 

利休の茶道は秀吉的権力と結びついていると批判。なもなき地方伝統をさぐりあて地理学へ昇華。

 

ただしギルドの試みには失敗。

 

機械軽視的、機械批判的な態度が現代に訴求するものがあると思う。

逆張りではない確かな収集と文化の興隆をはかっていてすごい。

 

宮沢賢治

農民芸術。修学旅行復命書 無限旋律 詩は心象スケッチとも

イーハトーブ

 

ひとりひとりに芸術、個性が宿っているという考え方がとても好き。

セロ弾きのゴーシュ

気のいい火山弾

デクノボー(雨にも負けず) 法華経の、微塵の考え

 

よろこびをともなう変革  未来剣から吹いてくる風、銀河鉄道 伊坂幸太郎の魔王にもあったな

饑餓陣営

農民芸術概論

 

黒岩涙香伊藤博文に対しての、幅広い活動の才能

三宅雪嶺からの成績は少ないとの指摘。だがここにこそ限界芸術の断面

 

 

流行歌について

 

 

ウマについて

 

S2達成

 

 

 

 

 

アマガミ

 

時代設定考察

 

http://abiesfirma.sakura.ne.jp/bubu-n/log/eid546.html

 

 

完全にまとめきり、最高にすべてをたのしみつくすぞえ

1000あるいはもうちょいいったら、やるべー

用意はしとりまんがな

 

下北daisy barで安く買ったインディーズアルバムを転売する

それは褒められた行為ではないぞ

しかしそのお金で初期型ps3をぽちった

ジャンクでないことを祈る 

そして俺はなんでアマガミうっちまったんだ

vitaだけで十分だとおもってしもうた

今の安定した価格の維持すごいてー

 

 

 

 

 

 

fb2について

 

 

https://h1g.jp/fit_boxing2/?アチーブメント

 

・高難度を各ステージクリアで8こ開放

 

・デイリー300は、

過去に遡って改竄すれば即可能

 

心友、ファミリーがどう頑張ってもきついので、改竄する意味はなし

ゆっくりやっていくしかない

 

・スタンプ300は改竄可能 日付変えてデイリーキャンセルして戻してを繰り返せば良い

ただこちらも、先に取ったからといって何ら意味はない 結局50時間が残ってんだから

 

・パンチ数540000

これもこつこつやるしかない

1日1回二の腕やって2年かかります

14分、700日

9800分

50時間は3000分

3キャラしか達成できひん^_^

 

最悪放置エクササイズという手はあるけどね。???

 

・マッチョマンが1個だけ残ってた。

 

 

まとめ

・高難度各ステージクリアで8個開放

これは先に終わらせておく

 

・スタンプ、パンチ数、マッチョマンは毎日のデイリーの中で自然に消化される。

以降はデイリーのみやっていく。

 

50時間達成が肝。鬼モード完全放置とかして稼ぐのはアリだが形骸化しすぎではある。w

 

 

 

 

 

ビートたけしのみんなゴミだった。

キッズリターン

 

 

野火

日本のいちばん長い日

 

 

 

夜露死苦現代詩

 

 

新「親孝行」術

 

 

タクシー狂躁曲

 

 

ムツゴロウの青春記

 

みみをすます

 

ツービートのわッ毒ガスだ

 

限りなく透明に近いブルー

 

 

現代落語論

 

柳家小三治 落語家論

 

落語と私

 

 

 

 

コーヒー一杯のジャズ

 

バードと彼の仲間たち

 

ファンキージャズの勉強

 

ジャズの十月革命

 

マイルスとコルトレーンの日々

 

僕たちにはミンガスが必要なんだ

 

モダンジャズの楽しみ

 

 

 

 

青が散る

 

蕎麦湯が来ない

 

田中聡 匠の技

 

 

 

火星の人

 

友達未遂

 

この恋は世界でいちばん美しい雨

 

 

動的平衡ダイアローグ

 

聖女伝説

 

 

 

西田幾太郎

 

近代日本思想選

 

 

有限の生態学

 

動いている庭

 

建築する身体

 

息吹 テッドチャン

 

読んでいない本について

 

 

みみずくは黄昏に飛びたつ

 

柳田國男全集

 

 

本の中の世界 湯川秀樹

 

 

https://www.jp.playstation.com/info/notice/nt_20051020_scph75000.html

 

https://www.google.co.jp/amp/s/japan.cnet.com/amp/article/20311967/

 

 

芥川也寸志 音楽の基礎

 

ヴェニス死す症候群

 

 

病院の周りに群がる薬局みてぇだな

 

街頭の周りに群がる虫けらみてぇだなみてぇにいうな

 

 

フローラル

ビアンカ

 

食前に漢方を飲むのは不可能

 

 

 

ヘルマンとドロテーア

仏革命難民長老

 

 

 

 

 

 

 

駅前のCD屋はつぶれた。当たり前だ。しょうがない

いつつぶれたのかすらもわからない。知らぬ間につぶれていた。音もなくひしゃげていた。僕はその店で買って、買った店の名前で応募して景品の抽選に参加できるという商品があったのだが、空中分解だ。届け先がもうないんだから。HAHAHAHAHA!!!!それももういい思い出。ぐすん

レコードの方がむしろ生き残るという。調子に乗って過剰生産するからだ。データの時代になるのを読んでいた人はCDバブルを早々見限って、賢く儲けたのかもしれない。この世の一定の容積を無駄にしめるCDケースの大群。アホのようである。

 

書店はなんなんだ?

今日は昨日図書館でも見つからなかった本2冊を検索した。取り寄せ△になっていたから店員に聞いたが、まず書籍情報の印刷をする機械が壊れていて情報を印刷できない。そんなの開店時にチェックしとけよ。誰も使わないんだろうな。この機械を。つまり書店に来るひとは時間潰しか、雑誌を立ち読みするかだけだ。もしくは好きな作家の新刊、あるいは番組でおすすめされたなり自分のフォローする人のおすすめなり、そういうのをただ買うだけ。書店が書店として容積を確保してビルの一角を占拠している意味などない。紀伊國屋にパチンコ屋を併設してしまえ。パチンコで勝ったら本くらい買ったるだろう あるいはもう書店はそのプライドを捨ててあらゆる場所に草の根的に営業して行ったほうがいいんじゃないのか?銀行には貯金の本を、ミニマリズムなカフェにはおしゃれ雑誌と人生を素敵に生きる1000の魔法みたいん本を売り込みにいけ??

そして漫画コーナーのサブカル系ぽいのか女子大生のバイトだか知らん子が機械を直せないから別の受付で書籍検索しようとしたら、そこの受付にいた男店員のクソ対応っぷり。書籍検索や取り寄せ作業をすることがめんどくさいというより、もう全てがめんどくさそうにみえた。もはや書店員は建築現場くらいブルーカラーガテン系バイトにカテゴリできるのではないか。本を移動させては元の場所に戻す。ひょっとすると穴を掘っては埋める囚人に近いのか。

検索してもらった本2冊とももう出版社から出てないから取り寄せもできないと。じゃあ書店にはなんの価値があんねん一体。頑張って取り寄せろやタコス

こうしてもういろんな古書店に行ってみるかーという動機が生まれて僕は人間的には一つ学べた気がする。そして僕の書籍検索すら、そして取り寄せ、あるいはもうすべてを否定していそうな囚人系の猫背ハゲの書店員は、すでに絶版の本を探すという好奇心に感心することもなく、ごめんなさいと丁重な姿勢を示すでもなく、ただひたすらに不快を巻き散らかしていた、撒き散らかし続けろ、時代遅れの書店の中で。

??

 

たまたま入った書店がだめだったのかもしれないからもうちょい他も試してみたい。というかシンプルに猫背ハゲ店員の態度が悪かっただけではある。

 

 

 

bookoffの取り寄せ便利すぎわろた!!!

しかも中古品の値段なのにめっちゃ綺麗なの届いた!!テンションMAXむらい!!!

bookoffと図書館でほぼ全てが事足りるわ

いち早く欲しいものだけ買いに行く場所でがんすわな

雑誌はあるいはチェックの余地あるか

いい仕事してそうな出版社をもうちょっと見極めていけ

書店をわかっていけい

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩 図書館

 

印象で言うと暗い瀬尾まいこ

どの話も面白くはあった。

好みでいうと好きじゃない。

時代感が合わないというだけではなくなんか好きじゃない感じがする

みんなミシンの内職してるんか。

もつれ方がクリープハイプの歌詞みたいで、だったらクリープハイプみたいな冷め切りつつ激情かのように見えるが根底に怒りと諦めがある感じとか、吐き捨てる感じとかなら、混乱しないし説得力あるなあと思うからいいんだけど

なんかこの向田のおしゃれなテイストで描かれると困っちゃうわ、気持ち悪さを内包しているのにふつうに表向きちゃんとしてます感出されるといやそれ外見と中身ずれちゃってて病気だよって思う。まあそれは人間ある程度そうだしその毒っけをかききっているということなのだろうか

エロとかなんだね。自分はキモいと思ってしまったし、特に作中に出てくる男が、腐った少女漫画の男みたいな。どうせ存在しない理想の具現化ならまだ少女漫画の男の方がいいわって感じで。ゴミと化した少女漫画。ただ少女漫画を理解するのが、女性の気持ちを理解するには早いのと同じように、向田邦子の良さをもうちょっとわかっといた方がいいのかなとは思わされる。

 

春が来たは好き。こんな男はいねえけど。少女漫画の男の腐ったver

下駄は無難につまらない。

胡桃の部屋は、話としてはとっても面白いし好き。暗い瀬尾まいこだなと思った。

幸福。皮肉か?うんざりさせるけど読ませるというタイプの説得力

隣の女。大冒険おめでとうございまぁす

 

 

 

 

 

散歩について

とにかくまず自分の居住地から半径近いエリアについては、地図的な上からのそれではない、実際の方向感覚や、土地感覚、景色感覚をもって再構築していきまっする

今日とりあえずうちの近くにある路地の行き止まりを5つほど再確認した。

そのうち1つは秘伝技の岩砕きが使えればつっきって通れるものだ。というか普通に上よじのぼれる。万が一逃走劇を繰り広げる時は、土地勘を発揮して一気に有利になりうるかもしれない。警察から追われているときこの塀をショートカットすればうまく撒けるかもしれない。そんな時が来るのだろうか

一回補導から逃げ切ったことがあるが、(深夜に公園で友達とずっと喋っていたとき)

補導から逃げるという程度の、特に犯罪を犯したわけではない逃走ですら、目がなんだかチカチカして、焦りで体温が奪われて、途中にすれ違う人たちは自分を犯罪者と後ろ指をさしているかのような錯覚、止まっているパトカーは自分を捕らえる包囲網のひとつにみえた。結局友達が補導されたので自分だけばっくれられず警察にみずから電話した。午前3時

 

とにかく塀がもう意味をなしていないと感じる。散歩していて。

2階建てのメゾネットアパートが死ぬほどあるのは土地転がしの頃の名残なのかなんなのか、知らないが、もう儲かってもないだろうに。

アパートの土地の使い方は非常に図々しく、アパートの一部っぽいところを通れば道がつながっているというケースが周囲ですら2,3ある。しかしアパートの扉がついていたりして敷地内です感を出しまくっている。

無意味な塀が多い。駐車場用のスペースとはいえ塀をつくる必要なかっただろうという塀があった。それがなければ、大きな街道へのアクセス道となっているのに。なんなら街道のコンビニが近いから、その塀クソ邪魔。コンビニいくにあたってその塀を乗り越えていく方がよっぽどはやい

 

区画という概念が見えるようになってきた。道を通して。住所の切り替わりにも今後注目して散歩していきたい

あとは歴史ありそうな建物やアパート、経営状況なんかをリアルな感じで知っていきたい

ああ行き止まりにあったvankishの炎で焼かれたステッカー貼った車。vankishを好む人がどういう層なのか、とか。かなり大きい家だったし車も綺麗だったが、正直自分はvankishは...。

 

 

図書館

 

予約システム、保管庫から持ってきてもらうなどの駆使

こんなに便利な公共機関あったのかというレベル

こんなことも知らずに生きてきましたわ

 

隣の子が小学生で、中学受験の塾の教材勉強してたわ怖い。

末恐ろしい。中学受験それ自体でなく、小学生の時点でもう図書館を活用するというハイカラさ。;・図書館の予備校化に一役も二役も買っておられる。

というか勉強に利用してるちびっこたちや中高生多いな 家でやれや、そして全く集中できずに怠惰な日々を送りもやもやした状態であれや(?)それを勧めるのはおかしいが、逆に心配でもあるのだ。何様という感じだが、そうして図書館を利用するような礼儀正しさは一方で、ある化学反応だとか、リビドーの爆発のようなものを削いではいないかい??んん???

素直にすごいのです、が、図書館では本も読んでもらいたい 塾の教材や教科書だけ広げてる子達の、図書館の景観予備校化計画を僕は支持できない

 

 

借りてた限界芸術論

読み切って返した

1960年あたりの本だけど

すっきりしていて込み入ってなくていいですわー

メディアなんちゃら論とか、ジェンダーうんちゃらとか

そういう形式上の分岐が盛んになってしまった今よりも、系統や体系がしっかりわかりやすいという点でこういう年代の本はいいな

インターネットの普及していない良さがある 塀が塀として機能している

 

改めてまとめたい

 

 

 

fb2がもう終わりそうだね

今日はRFAをやるタイミングを逸してしまったお

まあfb2片付けてマウか

Exどうなんねやろ、多分、各キャラと50時間?トレーニングするっていうのが大変なんじゃないかな?それともそれより他がきついかな?

結局EXも制覇したくなっちゃう可能性もあるな 知らんけど

とするとRFAを先に片付けたい感もある

もう正直そこはあるよね片づけたい感。終わらせたらドライよ。飽き性めだわ

RFAに関しては内容はもう新しい要素ないしな。終わらせたという称号を欲してしまっているわ。。

 

 

 

 

 

ウマ

チームランクS2達成

意外ととんとんと更新できた

タキオンのアオハル結晶負けはまじで儚い 儚すぎて脆い ゆえに美しい

それやってなければS+だったとかいう ドラマをつくりがち

 

ウオッカが無難に強そうな顔をしているし、なんなら今後のチャンミに出しても活躍できなくもなさそう パワーもうちょいもりもりモリブデンしたかった感は野村萬斎だが

 

 

 

 

 

食、

散歩と同様

もっと自然に喫茶店に吸い込まれるべ

 

でもまだ日本には四季があるから...

日本批判のあとの定型の返し

これ出どころある??

 

黒革の手帖

 

すらっすら読めました

圧倒的リアリティ、ドラマ感

これドラマ化する時助かるだろうな小説の時点で精緻だからもう設定書みたいなもんや

完成されきっちょす

料亭をやめた女がカルネに雇ってくださいってきた時点でもう察したよね。そして実際展開は大方予想通りになった。その点ではびっくりな展開という面白さはない

しかし女同士の対立、根本的なメスとしての部分での敗北感や悔しさ、初め波子を笑っていたのが逆になって終わる悲劇、喜劇、

医学部や政界の癒着、徹底してリアルな金額感、

面白かった

ドラマみよー米倉。楽天モバーーーーーーーーーーイル!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

隣の女

 

読み始めましたお。

おもろひーーーー

 

 

 

 

 

 

散歩と迷路について

幼少期迷路を描くのが好きだった。

ギミックとしてはいかにプレイする人を惑わせるか。全く道がない方向へと誘導させるか。意外なところが唯一の突破口になっているような作りにできるか。というようなことがまず作り手の思惑としてあった。

次に、メタ的な遊び。スタートとゴールが枠に覆われて無くて、実は迷路内はどうあがいても繋がっていない。外側を通っていくしかない。

はたまた、実はここは道が閉じているようだけど、よく見たら空いている。ここは通っていい。

そういうような遊び方をしていた

 

それの類似系として、自分で架空のポケモンシリーズを構想し、その攻略本を書くというものだ

形から入りたい僕は実際の任天堂の公式の攻略本の形式をパクリ、ちゃんと1番道路からチャートの攻略を載せていった。

実際はマップを作ることが一番のおもしろさだったはずだが、チャートや街の人の配置、クエストの配置などで頭を使いすぎて結局頓挫を繰り返していた気がする

ポケモンのハック界隈などを見ると、それを実際にrom吸い出しから改造、メモリをいじる、グラフィックも自分で作る、などにつなげた方々がいるのをみて、ああ、そこまでいけてたら自分ももっと楽しめただろうなとも思ったりする。

 

ドラクエも同様。小学1年生あたりで父の携帯にドラクエ2が入っていて、それにどハマり。BGMも世界観も。それで自分で架空のドラクエを作っていた。それは実はbookoffで立ち読みした攻略本の記憶がうっすら残っていて、それに影響されたのかもしれないが、なんだか、ドラクエ4の形式、つまり各キャラごとに焦点を当てたストーリーがそれぞれあって、最後に全員が集結していくというもの、これは自分は自分で辿り着いたと思っている。だからドラクエ4をはじめてやったとき、え、俺と同じ考えしてるじゃんて思ったりもした

あとライフコッドの地形とかが俺が想像してた始まりの街とかなり似ててびびった。そして父とともに狩をし教えてもらっている日々のなか、ある祭りの日に凶悪な魔物が街に現れ、父が子を庇って死に、妖精の加護を得て、冒険を始めるというシナリオを描いていたが、これはもうドラクエの攻略本知らず知らずのうちに読んでないまぜにしていたか、あるいは定型だからそうなるだろの範疇なのか。

 

それはどうでもよくてつまり、ギミックとしての世界、マップの見方。物語の発見の仕方、歴史の発見の仕方は、こうした幼少期のもののみかたに大きく基づいたまま成長してきたと思うわけだ

最近散歩で、入ったことのない路地を見つけてはとにかく入って、脳内のマップを更新している。この作業を始めてから、はじめて降り立った土地での方向感覚やマップのみかた、目的地への行き方がうまくなってきている。ここ数年にわたって幼少期のあの迷路の作り方の脳みそが応用されてきた感じがある。思い出されてきた感じがある。

なんだかそういう楽しみ方をする余裕すらなくなっていたからずっと。純粋に道を歩けるようになってきた感じがある。

意外と路地は路地で全部繋がっている。家の近所ですら。自分の頭の中で勝手に、ある一定の優先度の道よりも優先度の低い道、それと隣接する居住エリア全般を、霧がかかったような感じで、全く無視したまま過ごしている。今そのマップ上の霧を、実際に歩いてどことどこをつなぐ道なのか、確かめていくことで、脳内のgoogleマップを整備している。これはただ同じコースを散歩することに飽きたゆえの遊びともいえる

自分は主には3つの駅からだいたい等距離くらいに住んでいるから、この3駅を起点としてまず、路地を完全につぶしていく。

これはフィットボクシングやらRFAやら、あるいはソシャゲやらのデイリーミッションのような、あるいは社会的義務のような、形骸化しだしたto doリストを実行するよりよっぽど有機的な作業だと感じる。θ波?なんとか波が出ている。多分。

 

並行して走る大きめの2つの街道なんか最高だ。その街道間の細い道の阿弥陀。その阿弥陀籤は、意外と斜めっていると、気づかず思わぬところまで流されたりする。

そもそも北が上の地図を前提にするのが間違っている。ベクトル、道のうねり度あい。さらには実際の建物の住所の記憶。あとは直感。これが楽しい。これぞ散歩。this is散歩。

 

 

 

ウマはなんかS2近いわ

出せたら一応動画に。

そこそこ潜在PV持ってると信じたいが。。

もはやS1もS2もそんなに変わんねえし自分としても通過点だからそこまで期待もしていないが。しかし節目だし、一応話題性ありそうなので流入してくれる基点になってくれたらなとは思っちゃうね。

後半までもってかなあかんからな、根性育成いなさそうなのでね。そこまで。

そしたら80万は見えるのかな、多分な。

85も見えてて欲しい。

 

RFAとfb2は終わりみえてるから朝にやろ朝に。

早寝早起きまじでしてくれ自分。

 

今週のお題「お風呂での過ごし方」

あなたのはレビオサー

 

夢みたいに取り止めがないが確かに説得力と訴求力があった

なんか自分は秩序秩序してるなと思った というか秩序秩序してないリビドーリビドーしてる部分も表現に昇華できたらいいなと思う 脳の90パーセントは使われてないのだから

自分はスピッツが好きだが、草野正宗の、モチーフに対して一見関係なさそうなワードとかを用いることでむしろ立体像として浮かび上がらすみたいな、そういう感じの

変に作り込まれてないからこその解釈の自由、直感で面白いと思えるそういうの大切

まじでらぶ

 

 

カフカのような人間を無機物的に扱う怖さ

月のアペニン山、気の触れた妻、印象的なハエの群れ、

近代姥捨山、歌の作り込み、カラスと雪の霊力

 

 

 

 

10.9

 

 

 

 

 

10.10

 

久々に大社交パーティーしたな

無理はしてないが、かなりサービス精神は発揮した

それがひさびさだった

かなーりそれ自体の切れ味はよかった。自画自賛。ぱちぱち

ただシステムとしては不自然というか、結果結構疲れてたしね

今後ちょっとずつ勘を取り戻していきたい所存侍

 

 

 

 

 

 

10.11

 

RFA 時間さえありゃ終わるね

エクストラ最後までいったらどうしようか

あんまりやらなくなりそうだ

 

fb2

あと20回ほど鬼モードやったらアチーブメント完成

エクストラについては、ぼちぼちやっていくのかな

 

どちらもあと少しで区切りが来る

それ以降は細々とやっていこうという所存侍2

 

 

 

 

 

 

イージュー☆ライダー大喜利

イントロ終わった後の「何もないな」

を他の言葉で乗り切ろう。

 

メジロライアン

アゼルバイジャン

・5番アイアン

 

考えてください

 

 

 

今日は朝一に用事

ありがたいミーティング

 

午後課題終わらせまあまあな一日

午後にかなり熟睡の昼寝をした気がする 落ちる、というような睡眠 神

 

 

・RFAは一日1ワールドくらいのつもりでいこう

やっぱレベルアップがあるしスキル全開放も近いし、やろうって気がおきまくリングスですね。

一方fb2は、レベルあがるとかないし、一発goodだしたらもうオールジャスト潰えるし、そこらへんきついね。

一日一回はウェストシェイプ鬼やって、

で俺120000でパンチ数クリアだと思ってたんだけど135000だったので、想定よりかなり増えました。徒歩歩...

 

 

 

 

 

・ウマ

いべぽ稼ぎきったので、ごるし育成入ります

意外といけそうジャワ島

フレンドスイープSSR初使用だがレスボ10とはしらなんだ

直線一気さえ成功すればいいのはとても気が楽

まあできたら代理のペースアップも成功させたいところだし

長距離S,芝Sも今回はかなり大事そう、、

だが妥協点を見つけて頑張れそうジャワカレー

 

1200-1000-1000-300-400ですね。直線一気必須。

一陣もワンチャンあるなら積みたいが、、スキルポイントの余裕はあまりないか。

長距離Sか芝Sどちらかはつける。

スピ練は普通に上ぶれればカンストそんあにむずくないだろうからたのんマッスル。ないと話にならないからね。。

それはとっても嬉しいなって

 

松本清張を初めて読みました。

火サス火サス〜www

しかし入り込めるし読みやすいけど情景もしっかり浮かぶし空気感に浸れMAX。

 

崖出てくるのはお決まりなのかな

崖=松本清張=火サス

 

ゼロの焦点です

 

結構美人な主人公が見合いで結婚した相手が新婚旅行後すぐに失踪。

知られざる過去、怪しい義兄、死んでいく関係者。

金沢という土地の元100万石の華やかさと田舎さのシニカルの感じの現実感、重苦しい空気感、主人公の肩に乗って物語に入り込んでいける感じ、

各登場人物が社会的身分からひとつひとつの立ち振る舞いまでしっかり細部まで描写されていて立体的というかもはや映像が浮かんでくる

途中であえて書かれてくる謎の先走り(おっとには他に女がいる、とか、男4女4が死んだ、とかの暗示)重要な部分の繰り返しによる印象付けなど。読みやすく、わかりやすい。

結果としてミステリー的にはそんなに入り組んでなかったがすごく面白かった

 

てっきり名前を変えては結婚して、貰えるものをもらってはまた失踪するみたいな確信犯的な詐欺師なのかとか、初めは思ってたけどw

 

 

 

 

 

 

金木犀のポプリを作りたいと思ったが

いざ思う存分取れる金木犀ってなると全然なくて困ります

背が高かったり、マンションの敷地ので気が引けたり

金木犀が散るまでの間に、ここなら人目気にせず取り放題やんという場所を見つけることをミッションといたします。

 

 

 

 

・RFA

メイン全クリしたのであとはエクストラ走り切るのみ

割と単調なので一日1ステージとかかな、マックスでも

ゆっくり楽しんでいきぃ〜

 

fb2の方楽しくなってきた

エストシェイプ集中。

コスパもよきよきで。15分で800発。

パンチ数のミッションだけ残ってて、これ終わったらエクストラアチーブメント解放なんざますね。

 

 

 

ウマ娘

マックはS+目指したいね

長距離で盛れるとS2もかなり弾みがつく

イベント100マンまでもうちょいで取り切れるので、

そしたら闘技場育成がちろうかな。

 

ライブラ杯は、、、

ごるしだけは作り上げたいね。1200-1000-1000-300-400とかでいいので。

長距離S、できたら芝S.

直線一気。

これだけでいい。これだけ満たしたごるしを作り上げようなんとか。。

プラチナは全然いいわ今回は、決勝までは行きたいものである。

 

 

 

今週のお題「今月の目標」